話題のニュース

ヘンリー王子とメーガン妃が商標登録をすすめる「サセックスロイヤル」って一体何? ヘンリー王子ブランド サセックス意味 ブランドのこれから



はじまりはヘンリー王子とメーガン妃による衝撃の王室引退宣言!

2020年1月8日、イギリス王室のヘンリー王子が上級貴族を引退するという大きな発表がありました。

2人は今年春には王室の称号を返上し、公務から完全に離脱するという意向を示しています。王室から経済的にも独立するとのことで、新たな収入源として「サセックスロイヤル」というブランドを立ち上げるのではないかと話題になっています。
2人は100以上の「サセックスロイヤル」ブランドを商標登録。
サセックス公爵とサセックス公爵夫人の公式アカウントとして開設したインスタグラムのフォロワーはアッという間に1080万人を突破。英大衆紙が見積もるヘンリー王子とメーガン妃の新たな収入は100億円を超えています。
ヘンリー王子のインスタカウント:sussexroyal
ヘンリー王子公式ホームページ:https://sussexroyal.com/

そもそも「サセックス」て何?

100以上の商標登録をしたという「サセックスロイヤル」
サセックスというのはどういう意味なのか調べてみました。

サセックス公爵 – Wikipedia

サセックス公爵Duke of Sussex)は、イギリス公爵位。連合王国貴族
ヘンリーは2018年5月19日に米国出身のメーガン・マークルと結婚したが、女王はこれに合わせてヘンリーをサセックス公爵に叙した。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヘンリー (サセックス公) – Wikipedia

サセックス公爵ヘンリー王子(サセックスこうしゃくヘンリーおうじ、Prince Henry, Duke of Sussex)、全名:ヘンリー・チャールズ・アルバート・デイビッド〈Henry Charles Albert David1984年9月15日 – )は、イギリス王室の成員、軍人。英語圏では通常非公式の場でPrince Harryハリー王子)という通称で呼ばれている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

シンプルにヘンリー王子の公爵位のことだったんですね。
自分の公爵位と王室を意味するロイヤルを繋げて作ったブランド名だったようです。


「サセックスロイヤル」ブランドはこれからどうなる?

王室を連想させる「サセックスロイヤル」のブランド使用が無制限に認められるのか、今後も王室サイドとヘンリー王子、メーガン妃の間で協議が続けられる見通しです。

もしブランドの使用が大幅に認められれば、ロイヤルという王室のイメージを持ったセレブリティな商品やサービスのブランドが立ち上がることでしょう。

一部では、映画やテレビを制作するプロダクションを設立してNetflixで映画やテレビのドキュメンタリーなどを制作する計画があるとの報道が出ているようです。そして「サセックスロイヤル」というブランドを巡っては商標登録で106億円を稼ぐことができるという見解まで出てきています。

ヘンリー王子とメーガン妃がこれからどのように収入を得るのか、イギリス国内でも注目が集まっています。

実際に「サセックスロイヤル」がどのように展開するかはまだ発表されていませんが、大きな決断をした2人とイギリス王室のこれからにますます目が離せませんね!