話題のニュース

BIGMAGIC秋葉原店が炎上!Black Lotus「α」と「β」を偽り販売?事件詳細



マジックザギャザリングの人気高額カード「β版」を「α版」と偽り販売?

今ネット場で話題になっている、人気高額カードの金額が間違えて(偽って?)販売されていたというニュース。

まずその金額に驚きですね。。。マジックザギャザリングはトレーディングカードゲームらしいのですが、その人気カードは1800万円ほどするそうです。

マジックザギャザリングって何?

マジックザギャザリングは、世界中で2千万人を超えるプレイヤーとファンを持つ世界最高の戦略トレーディングカードゲームです。

以下、出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

マジック:ザ・ギャザリング(Magic: The Gathering)は、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社製のトレーディングカードゲーム日本における代理店は、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の日本支社が窓口になっている。

1993年に発売された世界初のトレーディングカードゲーム(TCG)である。公式にはマジック、のように略され、他にもギャザなどと呼ばれる。このほか、「もっともよく遊ばれているTCG」などでもギネス世界記録に認定している。

  • 世界初のトレーディングカードゲーム
  • プレイヤーの多さでギネス記録有
  • 2千万人が利用

この内容からも人気なのがうかがえます。



そして話題になっているのがこのゲームのカードがα版(取引額1800万円程度)とβ版(取引額300万円程度)を間違えて販売したという事件です。


プレイする時点で気付くとは思いますが、650万円の損。。これは痛いですね。



ネット上では驚きの声が続出。BIGMAGIC秋葉原店が大炎上!



炎上の結果・・・無事交換完了。お店の対応は?

BIGMAGIC秋葉原店は今回の件を謝罪しました。



謝罪文には「正しい品物をお渡し」とあります。かなりレアなカードだったようですが、正しい品物があって良かったですね。

余談ですが、高額カード「ブラックロータス」のβ版は昔10万円くらいで売られていたようです。

現在300万円ほどで販売されているので、こんなに高騰するとは驚きですね。