話題のニュース

新型肺炎コロナウイルスの収束時期を大予想!GWや東京オリンピックは大丈夫!?



猛威を振るう新型コロナウイルス、収束するのはいつ??

とどまることのないコロナウイルスの感染。

感染しない為の対処法はもちろんですが、気になるのがいつ頃収束するのかということ。

現在、休日の外出を控えたり人混みの多いところを避けるなどの対応をとっている方も多いと思いますが、暖かくなってきたら旅行やレジャーを楽しみたいですよね。

そこでコロナウイルスの流行期間や収束のタイミングがいつなのか調べてみました。

予想1:2020年5月または6月

一部の感染症研究者によると、カーブを描いて感染者が増え続けているため、5月頃までは続くと予想されています。

5月頃までという目安は香港の研究チームも発表しています。

また6〜7月頃になれば感染者数も落ち着き、収束に向かっていくことになるのではないかと予想する人もいます。

しかし現時点では収束する気配はありませんから、長丁場になることが予想されます。



予想2:SARSやMARSと比較すると9月になる可能性も

また、同じコロナウイルスであるSARSは感染期間が2002年11月16日〜2003年7月5日の8ヶ月間、MARSの感染期間は2015年5月11日〜2015年12月24日の7ヶ月間。

この情報から、今回のコロナウイルスも収束までに7、8ヶ月かかると予想すると2020年の9月頃になるという仮定ができます。

そうなると東京オリンピックが無事開催できるのでしょうか!?今後の動向が気になりますね。

 

東京オリンピックを危ぶむ声が続出!



東京オリンピックももちろんですが、ゴールデンウィークの旅行やお花見、春になると外出の予定も多くなります。

コンサートやイベントの開催中止も続々と決定しています。

今年の行楽シーズンにどのような状況になるのか、今後も情報を発信していきたいと思います。