話題のニュース

【櫻井翔】病気・病歴・既往歴は?コロナに感染した場合、重症化する可能性は?





心配なニュースが入ってきました。

4月27日のニュース番組「news zero」を櫻井翔さんが平熱より少し熱が高い為休んだというニュースです。

そこで気になるのが櫻井翔さんの既往歴です。

新型コロナウイルスで重症化する基礎疾患と言われているのはこちらの疾患。

  • 心血管疾患・・・致死率10.5%
  • 糖尿病・・・致死率7.3%
  • 慢性呼吸器疾患・・・致死率6.3%
  • 高血圧・・・致死率6%
  • がん・・・致死率5.6

(WHO調べ)

櫻井翔さんに上記の基礎疾患があれば、もし新型コロナウイルスに感染された場合は非常に心配です。



【櫻井翔】病気・病歴・既往歴は?

まずネットで検索をするとすぐに出てくるのは「バセドウ病」ではないかという記事です。

ただこれは信ぴょう性が低く、ガセネタではないかと思います。

なぜ「バセドウ病」という噂が流れたかというと、2017年の紅白歌合戦に出演した際に顔がパンパンに腫れていたからです。

そしてなぜ顔が腫れていたかという疑問の答えは・・・「お酒の飲み過ぎ」だったそうなんです。

このことについては、文春が報じています。

櫻井翔さんのお酒好きに関しては、メンバーの大野智さんや、マネージャーさん、俳優の遠藤憲一さんなど多くの方が証言されています。



【櫻井翔】コロナ感染した場合、重症化する可能性は?

飲み過ぎによる肝機能の低下と、新型コロナウイルスで重症化するリスクとの関係性は今のところ明確な情報はありません。

ただ不規則な生活、過度な飲酒、過度なストレスは免疫力を下げると言われています。

そのことから考えると、特殊な仕事についている芸能人は時間も不規則、ストレスも多いことが予想されますが、これだけで「重症化する」ということにはならないでしょう。

今わかる情報を集めた結果、櫻井翔さんが新型コロナウイルスに感染してしまったとしても重症化するリスクは低いのではないか?と思います。

ただ免疫力を上げることは必要なので、お酒の飲み過ぎには気をつけてほしいところです。

国民的スターの櫻井翔さん、早く元気な姿を見せてほしいです!

その為にも今はゆっくり休んでいただきたいですね。