話題のニュース

新型コロナの影響で【パルスオキシメーター】が売り切れる?感染者のホテル療養、自宅待機で需要拡大?





コロナウイルスの感染被害拡大によって色々なものが色々なものが品薄になっています。
マスクや、除菌グッズ、トイレットペーパーなどの日用品は長らく品薄状態ですが、いま品切れが懸念されているのは【パルスオキシメーター】です。

まだ一般家庭ではまだあまり普及していないマイナーな医療機器ですが、今回は【パルスオキシメーター】について解説していきます。

新型コロナの影響で品薄欠品状態の【パルスオキシメーター】ってなに?

奇しくもこの記事を作成したタイミングで訃報が入りました。この度亡くなられた青柳卓雄氏さんは「パルスオキシメーター」の開発者です。

Yahoo!ニュースにもありますが、パルスオキシメーターは採血をせずに酸素濃度を測ることができる医療機器で、新型コロナでも酸素濃度により肺が正常に働いているか知る為に使用されている注目の機器です。

家庭用も製造されていることから、肺や心臓の疾患がある人が使用されています。



自宅待機の軽症者が死亡した埼玉県でも【パルスオキシメーター】を緊急配備?

このニュースで「パルスオキシメーター」を知った方も多いのはないでしょうか?

埼玉県では新型コロナの軽症者で、ホテル療養をしている患者が使用できるようにパルスオキシメーターを緊急配備するとしています。

今回の亡くなられた男性も、もしパルスオキシメーターで自身の酸素濃度を把握していたら早期入院できたのではないかと悔やまれます。

医療崩壊がおきると、病院で治療してもらうことが困難となるので、自宅で自分の状態を把握するのにパルスオキシメーターを購入する人が増えているようです。



新型コロナの影響で品薄欠品状態の【パルスオキシメーター】在庫は?

2020年4月24日時点ではまだ在庫のある状態かと思います。

ただ通販サイトによっては品切れ、または5月中旬から下旬配送など時間がかかる状況です。

現時点では「商品を選ばなければ購入できる」という印象です。価格は5,000円ほどのものから数万円するものまであります。

普段パルスオキシメーターを使用する必要がない人は恐らく高額なものは購入しないので、1万円以内のものから品切れになることが予想されます。

気になる方は大手通販サイト(楽天、Yahoo、Amazonなど)を一度チェックされてみたらいいと思います。



SNSでも話題【パルスオキシメーター】その反応は?

様々な意見がありますが、個人的には医療崩壊をしたら自宅待機になる可能性が高いので、その際の指標として一台あってもいいかなと思いました。

ただ各家庭で購入すると本当に必要な人のところに行き届かなくなる可能性もあるので、我が家は一台購入し、周りに自宅待機の感染者が出たらその家庭に譲ろうと思っています。

皆さんも自分に必要なのかどうか、どれくらい必要なのか、熟考していただけたらと思います。