話題のニュース

【お手軽フレンチレシピ備忘録】巣ごもりで自炊生活!シェフ直伝のブイヤベースを作ったら絶品だった!





シェフ直伝「絶品ブイヤベース」レシピを公開

魚介の旨味たっぷりのブイヤベース!
家庭では難しいかな・・・と思われがちですが、材料さえ揃えば案外簡単に作ることができます。
今回はブイヤベースが美味しいフレンチシェフから教えたもらったレシピをご紹介します。
毎回何度もおかわりするほど絶品なので、普段より時間がある今、一度作ってみてください。
自慢のレシピになること間違いナシです。
材料 (4人分(1人2杯ずつ+リゾットスープ分))
好きなシーフード(有頭エビ、ムール貝、あさり、イカ、牡蠣、金目鯛、タラなど) 好きなだけ
◼️セロリ 1本
◼️人参 1本
◼️玉ねぎ 1個
ニンニク 2片
白ワイン 2カップ(400cc)
▲魚のアラ(出汁用) 1パック
▲ホールトマト缶 2缶
▲水 3カップ(600cc)
▲固形ブイヨン 3つ
▲余ったセロリの葉 全量
▲ブーケガルニ 1袋
▲タイム、ローリエなど 適量
▲サフラン(あれば) ひとつまみ
オリーブオイル① 1/3カップ(70cc)
パセリ 適量
塩・こしょう 適量
●ニンニクすり下ろし 一片
●オリーブオイル② 大さじ2
●マヨネーズ 大さじ2

1. ニンニクは芽を取りみじん切り、◼️も全てみじん切りにします。アラは洗って適当に小さく切り、エビは頭を残して殻を剥き背中のヒモを楊枝で取ります。ムール貝はヒモを取ってよく洗い、魚は大ぶりに、イカは腸を抜いて皮を剥いて輪切りにします。

   

2. 蓋つきの浅鍋にオリーブオイルをたっぷり入れ、ニンニクを炒めます。香りが出てきたら◼️の材料を全て入れ、中弱火で10~15分くらいかけて根気よくじっくり、うす茶色になるまで炒めます。(オリーブオイルで揚げるような感じです。)

 

3. ◼️の野菜は、炒める前にラップをして10分レンジでチンすると、炒める時間が短縮できます。

4. 2に白ワインを入れ煮立たせアルコールが飛んだら▲の材料を全て加えます。ホールトマトはボールなどに空け、トマトが液状になるまで手で潰してから入れてください。煮立ったら丁寧にアクを取り、お鍋に蓋をして、弱火でコトコト30分煮ます。

5. 次にザルを使って煮汁をこし、アラと香味野菜を除いて鍋に戻します。煮汁をこす際は、香味野菜をぎゅうっ~と搾ってください(ここで結構スープが減ります)。お野菜もアラも食べたい人はブーケとセロリの葉だけ取り出し、この行程は省いても構いません。

6. 後でリゾットを食べるときの継ぎ足し用の煮汁を適量分けて取っておきます。ひたひたになる位の量の煮汁にシーフードを全て入れて中火にし、蓋をして10分くらい煮ます。目安は貝が開いたら弱火にしてさらに5分くらいです。

7. 火を止めて塩こしょうで味を調えてできあがり。刻んだパセリをかけてお鍋のままテーブルに出して完成です♪バケットとの相性が最高です。

8. お好みでアイオリソースを添えます。●の材料を混ぜるだけ。スープやシーフードに絡めていただくと絶品!病みつきになること請け合いです。

9. 残ったスープにご飯を入れて少し煮込めば、あっという間にシーフードリゾットの出来上がり♪粉チーズをたっぷりかけてどうぞ!



シェフ直伝「絶品ブイヤベース」完成!そのお味は?

さすがはシェフ直伝のレシピ!何度作ってもブイヤベースは間違いないです。

何と言っても嬉しいのが、魚介たっぷりで旨味が強く満足感があるのと、ヘルシーなところです。

バゲットやシメのリゾットを控えればかなりヘルシーです。

魚介の旨味で白ワインがすすみます♪

ぜひ皆さんもお試しください!