話題のニュース

【大阪コロナ情報 】-4月最新版- 感染患者が入院している病院は?りんくう総合医療センター?大阪市立総合医療センター?PCR検査はできる?





コロナウイルスによる感染拡大が止まらない日本。

感染リスクを出来るだけ下げたいですが、大きな病院に行かないといけないこともあります。

自分が通っているor通う予定の病院にコロナウイルスに感染している患者が入院しているのでは?と不安になる方も多いはず。

そこで実際に発表された記事やテレビ放送の情報を元に、どの病院にコロナウイルス感染者が入院をしているのかまとめました。

まず感染症患者を受け入れる病院は、現状では厚生労働省に認可された「感染症指定医療機関」である必要があります。

今回はその指定医療機関である12の病院について調べました。

  1. りんくう総合医療センター
  2. 大阪市立医療総合センター
  3. 堺市立総合医療センター
  4. 市立豊中病院
  5. 市立ひらかた病院
  6. 地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪はびきの医療センター
  7. 独立行政法人国立病院機構 大阪刀根山医療センター
  8. 高槻赤十字病院
  9. 一般財団法人 大阪府結核予防会 大阪病院
  10. 医療法人 仁泉会 阪奈病院
  11. 大阪市立十三市民病院
  12. 独立行政法人国立病院機構 近畿中央呼吸器センター

※①〜③は第一種感染症指定医療機関および第二種感染症指定医療機関、④〜は第二種感染症指定医療機関。⑦〜は感染症病床は無し。



大阪のコロナ感染患者は「りんくう総合医療センター」に入院している?

第一種感染症指定医療機関にも指定されている「りんくう総合医療センター」

1月19日に中国・武漢から関西空港に到着した女性に疑わしい症状があり(のちに陽性と判明)その診察をしたことでも有名な病院です。

日本にコロナの感染が広まった初期から感染患者を受け入れてきた病院なので、現在もコロナウイルスの罹患者を受け入れています。

大阪のコロナ感染患者は「大阪市立医療総合センター」に入院している?

感染症内科がある「大阪市立医療総合センター」

感染症内科では、室内が陰圧で空気が流れ出さない仕組みになっていて、個室で隔離治療ができるようになっています。

こちらもコロナウイルスの感染患者を受け入れています。

大阪市内にあり、感染症内科もあることから受け入れの中核になる病院なのではないでしょうか。



大阪のコロナ感染患者は「堺市立総合医療センター」に入院している?

上記2病院と同じく、感染症患者を個室で治療できる「陰圧室」があります。


こちらの病院もやはりコロナウイルスの罹患者を受け入れています。



大阪のコロナ感染患者は「市立豊中病院」に入院している?

大阪北部、北摂に位置する「市立豊中病院」

やはりこちらの病院もコロナウイルスの罹患者を受け入れています。

こちらは陰圧室の設備が無い為、記事にもあるように院内感染が発生しないように徹底した管理がされていたようです。


大阪のコロナ感染患者は「市立ひらかた病院」に入院している?

こちらの病院は、確実な情報はありませんでした。

ただTwitterでの反応もあるように、枚方市でも多数感染者が発生しています。

病状にもよるかとは思いますが、枚方で感染が発覚した場合は市立枚方病院に入院される可能性が高いと言えます。

2020.4.19追記

市立ひらかた病院の医師が新型コロナウイルスに感染したとのことです。




大阪のコロナ感染患者は「大阪はびきの医療センター」に入院している?


感染症内科がある「大阪はびきの医療センター」

ダイヤモンドプリンセスの感染患者を診ていることから、こちらの病院にもコロナウイルスの罹患者を受け入れている可能性が高いです。

大阪のコロナ感染患者は「独立行政法人国立病院機構 大阪刀根山医療センター」に入院している?

呼吸器内科(各種肺疾患/感染症)がある「大阪刀根山医療センター」

大阪刀根山医療センターはSNSや各種新聞社の記事、ニュース番組等でも感染者入院の情報が見当たりませんでした。

ただ大阪府は現在満床に近い状態ですので、入院されている可能性もあります。来院される際は、再度最新情報を調べていただければと思います。

大阪のコロナ感染患者は「高槻赤十字病院」に入院している?

高槻赤十字病院はSNSや各種新聞社の記事、ニュース番組等でも感染者入院の情報が見当たりませんでした。

ただ大阪府は現在満床に近い状態ですので、入院されている可能性もあります。来院される際は、再度最新情報を調べていただければと思います。

大阪のコロナ感染患者は「一般財団法人 大阪府結核予防会 大阪病院」に入院している?

大阪病院はSNSや各種新聞社の記事、ニュース番組等でも感染者入院の情報が見当たりませんでした。

ただ大阪府は現在満床に近い状態ですので、入院されている可能性もあります。来院される際は、再度最新情報を調べていただければと思います。

大阪のコロナ感染患者は「医療法人 仁泉会 阪奈病院」に入院している?

阪奈病院はSNSや各種新聞社の記事、ニュース番組等でも感染者入院の情報が見当たりませんでした。

阪奈病院は2019年に多剤耐性菌の院内感染をおこしていて、死亡者も出ています。その院内感染を受けて、感染症対策は万全にされていると思いますが、コロナウイルスでも院内感染をおこさないよう願うばかりです。



大阪のコロナ感染患者は「大阪市立十三市民病院」に入院している?

十三市民病院では3月15日に医療アシスタントの40代女性が、コロナウイルスに感染したことが判明しています。

現在も入院しているかは定かではありませんが、他のコロナウイルスの患者も入院している可能性はあるかと思います。

2020.4.19追記

十三市民病院はコロナ患者専用の病院になることが決定しました。

大阪のコロナ感染患者は「独立行政法人国立病院機構 近畿中央呼吸器センター」に入院している?

近畿中央呼吸器センターはSNSや各種新聞社の記事、ニュース番組等でも感染者入院の情報が見当たりませんでした。

ただ同病院の呼吸器内科の医師が、新型コロナウイルスについての論文をまとめたページを公開されているので、もしかしたら実際に感染患者を受け入れたのかもしれません。

それ以上の情報は見当たらなかったので、来院される際は再度最新情報を調べていただければと思います。



大阪府の感染症指定病院は満床?PCR検査は受けられる?

依然厳しい状況が続く大阪府。

医療物資の不足、病床の不足など深刻な状況が続く大阪府ですが、緊急事態宣言の効果でなんとか踏み止まれるでしょうか。

重症患者の治療の為、軽症者はホテルなどに隔離されることとなります。

PCR検査は、様々なニュースでも取り上げられているように、発熱だけの症状ではすぐに検査してもらえないのが現状です。

感染が疑わしい人は、検査を受けるまで自宅で出来るだけ人に会わないように過ごしてください。

早く日常が戻ってくるよう、一人一人が感染しないよう意識して行動するように心がけましょう。