話題のニュース

春節までに!コロナウィルス対策!有効なマスクとは? マスク販売店 通販



新型コロナウイルスがとうとう日本でも流行する?

連日話題の中国で流行中の新型コロナウイルス。
日に日に感染者や死亡者が増え、あまり気にしていなかった人でも「大丈夫かな?」と不安になる方が増えてきたのではないでしょうか?
2月には春節で大勢の中国人が世界中を旅行するとされています。
中国の人気渡航先ランキング1位にランクインしている日本。日本でも感染者が増える可能性が大いにあるということですね。

新型コロナウィルスによる肺炎予防のマスクの選び方

新型コロナウィルスなどの細菌やウィルスに対するマスクの性能として2つの指標があります。

・PFE(微粒子ろ過効率)

・BFE(バクテリアろ過効率)

ウィルスの飛沫感染というのは、ウィルスの含まれる咳やくしゃみなどの”飛沫”(直径5μm以上の水分)によってそれがついた粘膜から感染することなので、PFE(微粒子ろ過効率)が高いマスクを選ぶことでウィルスの飛沫感染が防げるということになります。


最近やウイルスを防ぐマスクの販売店は?

日本ではまだドラッグストアで購入可能

一部欠品店舗が出ているようですが、まだ日本国内では様々なマスクが購入可能です。

中には日本人では無く、中国からの旅行客が大量に買い占めているという情報もあります。

まとめ買いはWEB通販がお得な可能性も

近くの販売店で完売していたり、大量に購入する場合、購入したいマスクが決まっている場合は通販で購入するのもおすすめです。

マスクは使用期限を気にする事もなく、従来のインフルエンザや風邪の予防にも役立ちます。これを機に必要量を考えて購入することをオススメします。